エリゼ館便り 

elize.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 12月 08日

12月のシャンパーニュ

 クリスマスシーズンで、街の食料品売り場などでは、シャンパーニュやスパークリングワインが沢山並べられて、どれにしたらよいのか迷ってしまいますが、今日ご紹介するのは今月にぴったりの「フルール・ド・リュロップ(Fleur de‘ Europe)」 、“ヨーロッパの花”というシャンパーニュです。立派なワインを沢山所蔵されている方が牡蠣のお食事会に持ってきてくださいました。
 なぜ今月かと言えば、今月ノーベル賞の受賞式がありますが(12月10日)、その受賞パーティーで飲まれるのが、このシャンパーニュ、「フルール・ド・リュロップ」だということです。
c0012470_16193179.jpg
c0012470_16201492.jpg


 ブルーに小さい金色の星が12個とヨーロッパの地図が描かれたエチケットです。味は爽やかで、エチケットともども清冽さを感じました。

by elizekan | 2008-12-08 16:20 | ワイン | Comments(0)


<< 年末年始の私のワインメモ      秋の始まり >>