エリゼ館便り 

elize.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 01月 10日

年末年始の私のワインメモ

 全く初心者の私ですが、年末年始にかけて、15種類位のワインを飲んだように思います。全部は憶えられないけれど、印象に残ったものを2点挙げたいと思います。
c0012470_14234686.jpg

 ひとつは、クリスマス近くに飲んだ85年のサロン、ネーミングとBOXのデザイン、そして価格が印象に残るおしゃれなシャンパーニュです。
 
c0012470_1430734.jpg

 そうして、料理の写真しか撮っていないのですが、年が明けてこの日飲んだ赤ワイン、シャトーシュヴァルブラン(Ch.CHEVALBLANC)。非常に印象的でした。甘いとか豊かな芳香とかとは真反対。ヨーロッパや中世の堅牢な城砦、乾いた土、鎧を着た人々が戦いの前に飲んでいたら似合いそうな厳しい味、
お祝いや楽しいお集まりには不似合いですが、ワインだけをゆっくり味わう方々と、初めて各ビンテージを飲んでみたいと思ったワインでした。シャトーシュヴァルブランというのは白い馬という意味です。

 

by elizekan | 2009-01-10 14:53 | ワイン | Comments(0)


<< ジューンベリー      12月のシャンパーニュ >>