エリゼ館便り 

elize.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 08月 10日

シュヴァルブラン 80's

 「白い馬」という名のボルドー、サンテミリオン地区のワインです。とても人気のある銘柄だそうですが、私はそれも知らずに冬に飲む機会があって、1993年のシュヴァルブランを飲みました。その時大変印象が強くて、初めて、ほかの年に作られたシュヴァルブランはどんな印象なのだろう、と思いました。
 それからもう一度、1993年のシュバルブランを飲む機会があったので、別の年も飲んでみたいと言ったところ、同席していた方お二人が、ワインセラーに85年を持っている、81年、88年を持っている、とおっしゃったのでした。そして、今回その3本の年代別のシュヴァルブランを飲むことになりました。
c0012470_2111587.jpg
c0012470_2112961.jpg
c0012470_21133061.jpg

香りも味もそれぞれに異なり、80'sは総じて90年代よりもまろやかに感じました。こうした、別の年のものにも出会えることが、ワインの愉しみでしょう。銘柄を言えば、すぐに願いの叶うワインセラーをお持ちの、A先生とU先生に感謝です。

by elizekan | 2009-08-10 21:33 | ワイン | Comments(0)


<< 骨董市      やっと晴れた夕べに >>