エリゼ館便り 

elize.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 09月 20日

アメリカの秀逸なワイン

 向かって右からドミナス、ヴィアデア、ハーランエステート、ベリンジャーで、ナパバレーのワインが集まりました。ドミナスはぺトリュスに、ヴィアデアはシュヴァルブランを彷彿とさせる味覚ということで、主催の方がそれぞれブラインドで出されましたが、本当にすぐ判ります。ベリンジャーはプライベートリザーブです。
 今回の目的は1本十数万円のハーランエステート2001年を7人でいただくこと。バランスのいい甘さと香り。でもこの価格のフランスワインだったらもっと・・・・とも思いました。最近家族の間で話題に上がっていたワインなので、タイムリーに飲んで確認できて、これで次へ進めます。

c0012470_0402993.jpg

c0012470_1838425.jpg

こちらもナパバレーのデザートワインです。

by elizekan | 2009-09-20 00:45 | ワイン | Comments(0)


<< 胡家で      骨董市 >>