エリゼ館便り 

elize.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 09月 25日

胡家で

 191号線沿いにある中華料理「胡家」です。 午前中急に電話をしたのに、胡さんは北京ダックを作ってくれました。中国の人が食べているお魚の煮付、本場の味付けの麻婆豆腐などを食べさせていただいたこともあります。
 今日はカロリー控えめに、クラゲの前菜、トマトとすいとんのスープなどを食べるようにしました。 ここには、色々なワイン会の方たちがきていらっしゃるようです。私もいただいたワインをすぐに忘れてしまわないように、今日もメモしておこうと思います。写真が良くなくて残念ですが。
c0012470_21352690.jpg

向かって右はアメリカのスパークリングワイン、シュラムスバーグ ブラン・ド・ブラン2005、中央は今お気に入りのオリヴィエ・ルフレーヴのシャブリ、左端はシャトー・ラトゥールのセカンドです。Scyramsbergは1972年のニクソン大統領と周恩来首相の乾杯の時に飲まれたワインということで、アメリカの公式行事では慣例となっているスパークリングとのことです。とてもアメリカ的でダイナミックで明るい感じで美味しかったです。そして中華料理のあとのル フォール ド ラトゥールは引き締まった美味しさでした。

by elizekan | 2009-09-25 21:36 | ワイン | Comments(0)


<< 9月最終のワイン      アメリカの秀逸なワイン >>