エリゼ館便り 

elize.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 02月 04日

中国茶講座2 緑茶

c0012470_22101331.jpg
今日のお茶は「六安瓜片(ろくあんかへん)」 等級は3種類にわけられ、穀雨の前に摘んだものは「名片・最高級」、その後に摘んだものは「瓜片」、雨後摘んだものは「梅片」。そして、ポピュラーな緑茶(暖かい)の淹れ方がこちら。温めたグラス(耐熱)に半分くらい茶葉をいれ、90度のお湯をそそぎます。茶葉が浮かびます。蒸らすにつれて、茶葉が少しづつグラスの底に沈んでゆくのがきれいです。
 それから、茶杯に注いだり、グラスから飲んだりします。
 3月下旬~4月5日までに採れるお茶が最高級品で、特に杭州の獅子峰という畑で採れるお茶「獅峰龍井(しほうろんじん)」が、中国緑茶を代表する銘茶だそうです。
 
c0012470_2211484.jpg

それから、今回もいただいた中国の紅茶。
この間のは重厚でしたが今日の茶葉は甘みがあって、何も入っていないのに、お砂糖が入っているようでした。不思議です。

by elizekan | 2010-02-04 21:54 | 中国茶 | Comments(0)


<< 中国茶講座3      中国茶講座 >>