エリゼ館便り 

elize.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 02月 13日

中国茶講座3

 この日は黒茶と呼ばれる、プーアール茶の講座です。プーアール茶は黒麹で後発酵・熟成させるお茶で中国の南の方が産地です。陳年プーアール茶といって、30年、40年物などのヴィンテージがある位で、常温でしっかり保存できるので、モンゴルやシルクロードなど旅にも持って行ったことから、下の写真のように丸や四角に固めた形が色々あるようです。
 
c0012470_22315376.jpg

 プーアール茶は岩茶同様高温で茶壺で淹れますが、特に一度洗茶のために、最初の一回はお湯を捨てます。
 この日は、菊の花とブレンドしたり、薔薇とブレンドしたりしました。菊は目や肝臓の疲れに良いそうです。
c0012470_22394023.jpg


by elizekan | 2010-02-13 22:39 | 中国茶 | Comments(0)


<< バラとハーブの講座がスタートし...      中国茶講座2 緑茶 >>