エリゼ館便り 

elize.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 02月 17日

バラとハーブの講座がスタートしました。~花と香りの講座Version1

 さて、エリゼ館で初めてのガーデン二ング講座がスタートしました。前日の雨もちょうど一時停止してくれた2月12日です。
 今日は大苗の植え付けからします。白いウィンチェスターカテドラルというバラと、ピンクのメアリーローズ(どちらもイングリッシュローズ)の苗です。この品種は、剪定したもので、バラのジャムづくりに適しているそうです。
c0012470_20315085.jpg

ローズ鉢と3色に分けて土や肥料が並んでいます。
c0012470_20372540.jpg

鉢が大きいので、土も沢山必要。スコップで混ぜ合わせます。
c0012470_2039748.jpg

底石、土、肥料、土。そしてしっかり根を張ってくれるようにセットしなくてはなりません。
c0012470_2042623.jpg

お水はたっぷりとあげます。
c0012470_2043799.jpg

さらに肥料。




c0012470_20441130.jpg

添え木の結び方もこうすれば簡単。
c0012470_20454957.jpg

植え付けが済んだら、すぐに竹酢液で苗と土も消毒します。黒点病は土からやってきます。

さて次は地植えです。
c0012470_20484917.jpg
c0012470_20502435.jpg

この状態の苗ですが、次回はどのくらい成長しているでしょうか。
c0012470_20534949.jpg


by elizekan | 2010-02-17 20:34 | バラとハーブ | Comments(0)


<< 川のほとりの薔薇の咲く道づくり...      中国茶講座3 >>