エリゼ館便り 

elize.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 02月 19日

川のほとりの薔薇の咲く道づくり~花と香りを求めて

 1週間後にあたる2/19、エリゼ館スタッフで、城下町長府の壇具川沿い23メートルに、色々な薔薇を植えました。それに大小10数鉢の薔薇も植えたので、ひと仕事ありました。この春、数個ずつでも花を付けたら、とてもきれいでしょう。
c0012470_16172121.jpg
 

c0012470_16175814.jpgこれはまだ、完全ではなく、このあとレースラヴェンダーやローズマリーをコンパニオンプランツとして植える予定です。

 色や木の特性も様々で、私たちにはまだよくわからないけれど、年々成長してゆくのが楽しみですね。では、植えた苗の品種を記憶のためアップしておきます。
 川下から順に。まずピンクで群生して川へ下がり枝になるマジックメイディランド。次はラベンダー色のドラマティックレイン。ダマスクモダンな香りでクラシカルな八重の花。これが3本続きます。次は白いアスピリンローズ。中央近くにアンティークな雰囲気のレオナルド ダヴィンチ、深い赤の薔薇で2本。中央に黄色のフリージアという中輪の薔薇2本。そして、イングリッシュアイズというスイーティーな香りの白いばら。再びピンクのマジックメイディランドと白のアスピリンローズ、そして一番上流にボウベルズという豊かな香りのピンクの丸い形の薔薇が2本です。

by elizekan | 2010-02-19 16:14 | バラとハーブ | Comments(0)


<< 中国茶講座4 紅茶      バラとハーブの講座がスタートし... >>