エリゼ館便り 

elize.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 03月 18日

薔薇とハーブの講座3月

  有機栽培の消毒と剪定
 先週の水曜日は突然の大雪でしたが、金曜日には晴れて気温も上がり、無事に第2回目の薔薇とハーブの講座を開催することができました。2回目の今回は、薔薇の消毒と剪定作業について。
c0012470_2354225.jpg こちらは何となく美味しそうに見えますが、いわゆる生薬で作った害虫予防酒です。でもすべて私たちが口に入れているものばかり。2ヶ月は寝かせてから使用します。それから、消毒も希釈してアトピーの子供の入浴剤として使うものを使用。殺虫というより、植物本来の強さをアップすることを目的としています。これまで庭木の消毒というと、マスクをしたり皮膚に付かないようにしたり、というイメージですが、エコローズ(有機栽培の薔薇)は防護服フリーなのが良いですね。
 それに、コンパニオンプランツのハーブでは、虫除けばかりでなく、たとえばキャットミントの蜜に寄ってくるハナアブは薔薇に付く小さなアブラムシの幼虫が大好きで食べてくれるそうです。ちょっと調べてみると、薔薇のコンパニオンプランツになるハーブ、ブルーベリーのコンパニオンプランツになるハーブなど色々あります。
 土壌を改良する、地面の乾燥を防ぐ、病気を予防する~など様々。
だから有機栽培は、薔薇とハーブの講座になるのだと納得です。

by elizekan | 2010-03-18 22:31 | バラとハーブ | Comments(0)


<< 薔薇とハーブの講座~色々な種類...      MAP >>