エリゼ館便り 

elize.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 12月 15日

女性一人でも楽しく飲めるワインバー。おすすめです。

 下関のカモンワーフ前の国道反対側、亀山八幡宮境内下に、長州屋台村がオープンしました。
c0012470_22435373.jpg

 今半分位のお店がオープンしていますが、そのひとつエノテカオットーがこちらです。
イタリアでソムリエールの資格を取ったつじのゆみさんが、イタリアやシチリアのワインを中心に、とても美味しいワインを提案してくれます。
c0012470_22441514.jpg

c0012470_22452481.jpg

スキアーバ、ネロダボーナ・・・って何のことかわかります?これがシラー、カベルネ、シャルドネ・・・・となれば、ワインの葡萄の品種だとわかるのですが。 
 下の写真のワインは澄んだきれいな赤。ピノノワールみたいですが、これがスキアーバという品種から採れたワインです。ドイツに近い、北イタリアのKartererseeというワインでした。
c0012470_22444396.jpg

次に「今度はスパイシーなのを」とリクエストすると、つじのさんがすすめてくださったのが、こちら。
シチリア島のSitare Rudiniというワイン。葡萄の品種はシラー、カベルネ、メルロー、ネロダボーナの4種類
のブレンドです。このネロダボーナというのが、シチリアの土着品種の葡萄です。
c0012470_2245220.jpg

勧めていただくワインがどれも美味しく、グラスワインが¥400~¥800円の設定で、つじのさんの確かな選定と、葡萄の種類や感想をちょっとメモしておけば、ワインを知りたい方にはとってもためになる・・・と思ったのでした。こういうお店が下関にあるってとてもいいな・・と思います。

by elizekan | 2010-12-15 22:55 | ワイン | Comments(0)


<< 紅茶の本      木の実とスパイスのクリスマスの飾り >>