エリゼ館便り 

elize.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 12月 11日

上海5 上海 中国茶タイム

c0012470_21593496.jpg

 こちらは中国茶のお店や問屋さんがぎっしり集まっている地域です。
 その中で日本人がオーナーの茶葉季節さんというお店を紹介してもらい、入りました。日本語は話すのも書くのも堪能で、綺麗な余考芬さんが、次々お茶入れてくれます。とっても美味しい。お店で同席したお二人は、アメリカ人で上海ハイスクールの先生とのこと。ブラックウーロン茶がお好きなようです。このあとにも、すぐヨーロッパからのご夫婦が入って来られ、ジンセンティー(人参茶)をリクエストしていらっしゃいました。
c0012470_2204019.jpg
 このとってもきれいなお店、茶葉季節さんでは、ウォーマー付ティーポットを買ってきました。まだ荷物が届くまで何日かかかりそうですが、エリゼ館で販売しています。写真で私たちがいただいているお茶をお出ししますので、どうぞお立ち寄りください。
c0012470_221245100.jpg

 次はお茶道具専門店。ここでもご主人が、立派な茶盤据え付けのテーブルで、延々とお茶を入れてくれます。
c0012470_23212087.jpg

 
c0012470_23321798.jpg

 そしてやっぱり、行きたかった茶芸館。中国茶の喫茶店です。
c0012470_2333819.jpg
c0012470_23333214.jpg

 飲茶コーナーがあって、軽い食事やお菓子など自分で選びます。お替わり自由。私がいただいたのは、
上左から、ライチのような果物・ヒマワリとかぼちゃの種・ナッツ・生姜の砂糖漬け、右上 ざくろとマンゴー。
下左から一口ドーナツのような揚げパン、外郎のようなお餅・小さな揚げパン・白玉のような野菜をまぶしたお餅、です。どれもほんのりとした甘みがあるだけ。九曲紅茶も柔らかな甘さ。喫茶店というと、コーヒーと甘いケーキの選択肢しかないより、こうしてブランチになったり、じぶんの足りない栄養補給のデザートでのお茶は
とっても良いのでは?
 
c0012470_2334628.jpg

 

by elizekan | 2011-12-11 23:47 | エリゼ館日記 | Comments(0)


<< 上海6 街中の飲食店      上海4 新天地 >>