エリゼ館便り 

elize.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 01月 21日

ビアニスト

c0012470_2221986.jpg

雪のちらつく日の午前中、ビアニストの尾形大介さんが立ち寄られました。
尾形さんは、ウィーンと日本で演奏活動をされていて、オーストリアの国家資格を持つ演奏者の一人です。
オーラがあって、この人の演奏聴きたい!と思わせる雰囲気があります。
 尾形さん曰く、長府の壇具川の道は、ウィーンのハイリゲンシュタットにある、べートーべンの散歩道に似ているそうです。

by elizekan | 2013-01-21 18:30 | エリゼ館日記 | Comments(0)


<< フラメンコの夜      年の瀬の美術館へ >>