エリゼ館便り 

elize.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 12月 13日

スタイリッシュな創作人形作家 日高朋子さんとエリゼ館のワンピース

エリゼ館のある城下町長府のギャラリー、画廊茶屋梵天さんから、晩秋の個展のご案内をいただきました。「日高朋子 創作人形展」 風、心のままに・・・・・というタイトルで、ブリュージュの風という作品の人形が、ポストカードに掲載されています。「私、この創作人形好きかも・・・・。」と、いつになくスマホでチェックしてみました。日高朋子氏の過去の作品展の画像があって、素敵におしゃれな創作人形に魅せられて、機会があれば、沢山作品を見たいし、作家の方はどんな方かな?と思いました。

忙しい11月でしたが、ある夕方暗くなって、来店された方がありました。すらりと背の高い、素敵な方で、「東京から来て、しばらくこちらに居るんです。」とおっしゃるので、アナウンサーとか、何かそういう特別な仕事をしている人かな、と思いました。洋服を大変気に入っていただき、何着か選んでいただきました。そして、「今回画廊茶屋梵天で作品展に来ているんです。」とのこと。そう、この方が、お目にかかりたと思っていた日高朋子さんでした!あのすらりと手脚の長いスタイリッシュなお人形は、もしかしてご自身がモデル・・・と、納得。私が日高さんの作品を拝見する前に、日高さんも私の洋服を気に入ってくださるとは。とても嬉しい出会いでした。

そしてこちらがギャラリーで、作品と一緒にエリゼ館のワンピースを着用していただいている日高朋子さんです。
c0012470_1827631.jpg


by elizekan | 2013-12-13 18:27 | collections | Comments(0)


<< 「すてきな奥さん」2014年2...      晴れ、時々エリゼカフェ  です... >>