エリゼ館便り 

elize.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:バラとハーブ( 35 )


2011年 02月 23日

~昨年のバラより~

お正月のストロベリーヒル・・春の花とはまた少し違ったかたち・・。

c0012470_16385357.jpg

 1月の雨や風の中でも、こんなに花がついています。剪定で切った枝を集めたものです。これでこの冬のバラは終わり、春の開花のためにお休みします。
c0012470_16382890.jpg


by elizekan | 2011-02-23 20:40 | バラとハーブ | Comments(0)
2011年 02月 23日

晩秋のアレキサンドラ オブ ケント

c0012470_055780.jpg

 直径13cmでぎっしり花びらのある豪華なイングリッシュローズが咲きました。
香水のような芳香です。花びらを10枚くらいポットに入れてローズティーにしても、すごくいい香りで美味しいです。ジャムも沢山できそう・・・・。
 有機栽培だからできる楽しみです。バラを生活に取り入れられる楽しさがジワジワわかってきました。
 

by elizekan | 2011-02-23 20:36 | バラとハーブ | Comments(0)
2011年 02月 23日

クリスマスもバラとハーブで。

c0012470_17481481.jpg

 冬の寒い日も、ハサミを手に採りに行くと、すぐかごいっぱい収穫できる冬薔薇とハーブ。タイムもまだ元気です。ハーブティー用ゼラニウムも冬もOK。ローズマリーはもちろん。カレープラントはシルバーの葉が飾りになりそう。
 なかなか枝が伸びなかったレオナルド ダ ヴィンチという薔薇は、秋に急に大きくなって、ぎっしり花びらのある大きな花になり、お正月も咲きそうです。ジャムにもできるそうです。ホントに花びらが多いので、食用にも良いかも。
 ちょうどクリスマスカラーになりました。今年の有機のガーデニングは大変でしたが、後から次々に、収穫というプレゼントが届いて、やめられません。
 
 

by elizekan | 2011-02-23 17:41 | バラとハーブ | Comments(0)
2010年 12月 07日

ローズマリー

 ローズマリーはとても立派なハーブ。一度植えておけばどんどん茂ってくれます。冬、ほかのハーブがないときでも、ローズマリーは大丈夫。そこで小枝を切って洗い、このまま不織布のような空気が通る布や紙に包んで冷蔵庫に入れておきます。数日で乾燥ハーブが出来上がり。
 このやり方は、マーサ スチュワートさんのTV番組を見て習いました。(私はマーサ スチュワートさんの信奉者です!)
c0012470_17332056.jpg

 乾燥したローズマリーの葉を、大匙1杯位オーガンジーなど生地に包みます。周りにも布を巻いて花の形に整えて、ビーズを散らし、裏にブローチピンを付けます。ローズマリーの香りのコサージュができました。
c0012470_17333321.jpg


by elizekan | 2010-12-07 18:06 | バラとハーブ | Comments(0)
2010年 09月 13日

薔薇とハーブの講座後期スタートしました。

 真夏の2ヶ月間休講だった、薔薇とハーブの講座後期が,9月10日よりスタートしました!
 来年1月まで、毎月第二金曜日の午前中計5回行われます。
c0012470_017471.jpg
c0012470_0174322.jpg

 さて、今日のメインは秋の剪定。とっても大事な講座です。
 並べた薔薇の前に皆さんかがんで座っているのは、どこから鋏を入れたらよいのか、真剣に習っているためです。芽を探しながら、剪定してゆきます。
 そして、約1m50cm位あった木もこんなふうになりました。いわゆる強剪定ですね。
c0012470_018930.jpg
c0012470_0183891.jpg

 秋は虫や病気の多いときなので、こざっぱりしてかえってほっとしました。10月の下旬位から冬にかけて、ゆっくり咲かせます。秋の薔薇や冬薔薇を咲かせるのは初めてなので楽しみです。花が少なくなった季節に咲く冬薔薇はとてもステキ。今年の冬はWinter Roseというテーマで、洋服を製作してみましょう。
 他所では前期が終わって後期になったとき、辞める方が何人かいらっしゃるということで、指導のスタッフの方たちは、心配していましたが、エリゼ館では皆さん夏バテもなく爽やかな笑顔で、ますます熱意を持って参加されていたので、秋津先生も張り切っていらっしゃいました。
 参加者の方々、とても良い感じの方ばかりで、すごくいい雰囲気なので、私も毎回お会いするのが楽しみです。

by elizekan | 2010-09-13 20:55 | バラとハーブ | Comments(0)
2010年 09月 02日

やっと秋ですが・・・・

 今年はバラの水やりと雑草に悩まされた夏が終わりました。
 夏生まれですが、秋が好きな私は、日一日と秋らしくなるのを待っています。
 毎年この時期から、薔薇が散々な状態になっていきますが、今年もやっぱり鉢植の薔薇の半分は元気がなくなりました。(主な原因はコガネムシの幼虫!)この第2金曜日から、薔薇とハーブの講座の後期がスタートしますので、挽回できることを祈っています。
 壇具川沿いに、教材も兼て地植えの薔薇を植えていますが、春には沢山の方から、「きれい。」「よく咲きましたね。」と喜ばれたり、知らない方や子供たちからも、ていねいにご挨拶いただいたり、「感謝しています。」とまで言っていただき恐縮しています。実際に手伝ってくださる方もありました。このような皆様の暖かい声援のもと、全く頼りないガーデニング1年生の私の2学期が始まろうとしています。(大丈夫かな・・・・・心配)
9月は月の中旬までで、7件のお食事&ワイン会などが計画されていましたが、急な集まりもあるでしょうし、さすがにきつく4件にしていますが、増えるでしょう。私のダイエットはどうなるのか・・・こちらも懸案事項。
 
 
 

by elizekan | 2010-09-02 19:19 | バラとハーブ | Comments(0)
2010年 06月 29日

Rainy Day

 この時期、集中豪雨などは困りますが、ふつうの雨の日は休息のひとときとなりました。なぜなら薔薇栽培のルティーンから開放されるから。雨だから・・というわけです。薔薇もよく咲いてくれて、今は2番咲きなので、
お休みしつつ少し咲いていてくれれば十分です。
 雨の日は有効に活用。普段混み合っている所に行くことにしています。順番を待たなくてもいいし、とっても楽。
 また、雨の日にお店に来店される方は、同じく目的を持っていらっしゃいます。そして、ゆっくり応対できるので充実感。
 

c0012470_054153.jpgイングリッシュローズのひとつ、ヤングリシダスの2番咲きの花。ブッシュタイプで育つので、沢山切花にできるかもしれないと、ラインナップに入れてみました。
c0012470_19381597.jpg
一番咲きより、立派な花がついたシェパーデスとジュビリーセレブレーション。

by elizekan | 2010-06-29 00:28 | バラとハーブ | Comments(0)
2010年 06月 07日

一番咲きの花

 今年は気温が上がらず、開花が遅かったものの、5月下旬には一番咲きの花が全部咲きました。そして今その時期が終わり、薔薇も一休み。新しいシュートが伸びてきて、また次の蕾がついています。
ボウベルズ。100個以上の花を次々付けてくれて、私を励ましてくれました。
c0012470_22564728.jpg

c0012470_23392745.jpg

パットオースティン 
c0012470_2323584.jpg

ふわふわした大輪の花が、次々に咲きます。陽気なメアリーローズ。
c0012470_011171.gif

こちらも大輪のゴージャスな花と返り咲きが素晴らしく、大好きなベンジャミンブリテン。
c0012470_0164017.jpg


川沿いでは、奥からボウベルズ、白のアスピリンローズ、マジェスティックメイディランド。
c0012470_0301713.jpg


by elizekan | 2010-06-07 18:49 | バラとハーブ | Comments(0)
2010年 06月 07日

ストロベリーヒル

c0012470_13344765.jpg

カーリーな蕾。一番最後に開花したのがストロベリーヒル。
c0012470_13353367.jpg

色々な薔薇がそばにあるということは、色々な薔薇を飾ることができるということ。今はまだ木も小さく、手入れも大変で、こんな風ですが、いつか花瓶に大きな活け込みができること、を夢みています。
c0012470_14423611.jpg


by elizekan | 2010-06-07 14:39 | バラとハーブ | Comments(0)
2010年 05月 27日

イングリッシュローズ~清楚な3種類の薔薇

c0012470_0144432.jpg

ザ シェパーデス
c0012470_0125413.jpg

イングリッシュヘリテージ
c0012470_0154456.jpg

ジュビリーセレブレーション

by elizekan | 2010-05-27 10:08 | バラとハーブ | Comments(0)