エリゼ館便り 

elize.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:バラとハーブ( 35 )


2010年 05月 26日

ドラマティックレイン ・レオナルド ダヴィンチ

c0012470_2344033.jpg

 これはイングリッシュローズではありません。ドラマティックレインという薔薇。香りもよく、深い紫がかったピンクで気に入っていますが、木の状態が良くないので、これから手入れをよくしてゆきたいと思います。
 
c0012470_23515051.jpg

 丸い葉に丸い花。なかなか枝が伸びません。レオナルド ダヴィンチ。

by elizekan | 2010-05-26 23:54 | バラとハーブ | Comments(0)
2010年 05月 17日

イングリッシュローズより~

 こちらは川沿い唯一のイングリッシュローズ 「ボウベルズ」。一本の木は、最初の蕾をすべてバラゾウムシに折られてしまいましたが、こちらの木は死守して、全部蕾は無事です。はっきりしたローズピンクです。香り
もラズベリーのような香りがします。
c0012470_22283669.jpg

 偉大な作曲家の名に因んだベンジャミンブリテン。とても華やか。香りもフルーティー。
c0012470_2321255.jpg

 今回私は、ほとんど薔薇を持っていなかったので、16種類24本のバラをすべて、先生にお願いして、私が育てられそうな苗を、選んでいただきました。リクエストは香りの良い薔薇。
 デビッドオースティン社のカタログにも、必ず詳しく香りの表記があります。エグランタイン マサコとべンジャミン ブリテンは、はっきり香りでわかります。
 説明文の表記の一部・・・ミルラ基調の香りですが、シモツケソウとバニラ、ヘリオトロープの香りも軽く乗ります・・・・、甘いフルーツのような香りにさわやかなレモンとラズベリーの香りがほのかにのります。・・・非常に強いフルーツ系の香りで洋ナシとブドウ、シトラス系の香りが混ざりあいます。・・・・・フルーティーなブラックベリーとブルーベリー、すももの温かいフルーツ香がかすかにあります。・・・・花が咲き進むごとに、レモンの香りにかわります。クロフサスグリの香りも軽く乗ります。・・など。何かに似ています。そう、ワインです。

by elizekan | 2010-05-17 20:16 | バラとハーブ | Comments(0)
2010年 05月 16日

イングリッシュローズ

 今回の教材のイングリッシュローズもゆっくり開花を始めました。
 
c0012470_265626.jpg

メアリーローズという可愛い薔薇です。
c0012470_28613.jpg

ウインチェスターカテドラルです。

by elizekan | 2010-05-16 21:00 | バラとハーブ | Comments(0)
2010年 05月 16日

次々に

気温は低く開花が遅れ気味でしたが、苗から初めての花が咲きました。
最初は川沿いのフリージアという黄色の薔薇です。
c0012470_147476.jpg

次は、エグランタイン マサコ、イングリッシュローズです。皇太子と雅子妃のご成婚のお祝いに贈られた薔薇ということです。
c0012470_1483554.jpg

最初の花はとても大きくて、完璧な見事さでした。
c0012470_149999.jpg

しとしと降る雨の中、イングリッシュローズを見ていると、本当にイギリスの庭の雰囲気です。
c0012470_150529.jpg


by elizekan | 2010-05-16 20:54 | バラとハーブ | Comments(0)
2010年 04月 26日

ばら戦争

 先日の雨のあと二日間、ガーデニング初心者の私は大変な混乱状態でした。
 毎年、川沿いの八重手まりの花に、沢山の緑色のちいさなアブラムシが付くのですが、枯れないし、刺すわけでもないし、時期が過ぎるといなくなるので、放っていました。ところが・・・・今年はアムラムシにとって、さらに美味しいご馳走が出現。そう、薔薇です。有機栽培のヘルシーな沢山の薔薇、しかも初めての柔らかな花芽が付いています。八重手まりのアブラムシはすべて、薔薇に結集。
 アブラムシが少々たかっても致命傷にはなりません。でも、これだけの数が新芽に集中すると・・・モリニューという薔薇の新芽はいくつかすっかりしおれてしまっています。ネットで見ると、牛乳をスプレーすると、蛋白質がアブラムシを窒息させるので簡単に取れる。と書いています。でも、それでなくても美味しいバラにクリームをかけていたら、もっと虫が寄ってくるような気がします。
 マーサ スチュワートさんが、家庭菜園の虫避けに食器用洗剤をすごく薄めてかけたらいい、と書いてあったのも思い出し、手で洗うように取り始めたものの、すごい数。しかも、話に聞いていただけのバラゾウムシも発生しているらしく、一番楽しみにしていたボウベルズの一本は花芽をほとんど折られています。そして、初めて見ました。0.5ミリにも満たないくらいなのに、象の形をした虫を。
 園芸店に飛び込んで殺虫剤を買ってきて散布できるのであれば、簡単ですが、有機栽培。「戦おうにも武器がない!」
 頼りにしているスタッフのIさんに、緑のアブラムシだらけの両手を見せたところ、「え?」。
 ガーデニング、特に有機栽培には、1ミリ以下の虫を瞬時に見つけられる視力が必要です。Iさんにはアブラムシもバラゾウムシも見えないのでした。見えないものは捕れません。
 武器もなく仲間もなく、大発生した虫の大群を見ていると、等身大になってきて、ゾンビに囲まれた感じです。
 先生に教えられて、ニームオイルが届くまで、色々やってみて何とか撃退しましたが、疲れました。
 10月位まで、次々出現する虫たちと戦う日々が続きそうです。
 

by elizekan | 2010-04-26 22:28 | バラとハーブ | Comments(0)
2010年 04月 22日

ポリジ・ステビア・香りゼラニウム(オレンジ)

 小さなハーブに花が咲いています。

こちらはお菓子やサラダなどに使う、花も葉も食べられるポリジ。
c0012470_2028337.jpg

甘味料で有名なステビアの花です。
c0012470_20282154.jpg

香りゼラニウム これもハーブティーやサラダに。オレンジの香りです。
c0012470_20283845.jpg


by elizekan | 2010-04-22 20:32 | バラとハーブ | Comments(0)
2010年 04月 15日

桜のあとに

 先日からの雨や強い風にもかかわらず、まだ1割ちょっとの桜が咲いています。そして、ポスト桜ともいうべき薔薇には、ここ何日かで次々と花芽が出始めました。どの種類が一番早く咲くのでしょうか。
今年植えつけたばかりの苗木ですが、こちらがメアリーローズ
c0012470_19551365.jpg

ウィンチェスターカテドラルはまだこの木だけ。
c0012470_19554034.jpg

マサコ エグランタイン
c0012470_2013615.jpg

レオナルド ダヴィンチはふっくらした花芽。
c0012470_2021921.jpg

黄色のフリージア
c0012470_203416.jpg

アスピリンローズは、3個ずつくらい出ています。
c0012470_20553391.jpg


by elizekan | 2010-04-15 20:03 | バラとハーブ | Comments(0)
2010年 03月 29日

ハーブを植える

 
c0012470_22363687.jpg今日は風が冷たい1日でしたが、午前中ハーブの苗を植えました。タイム系・ミント系・甘味料のステビア・セントジョンズワートなども加わり、これで40種類くらいになりました。川沿いの桜も、だいぶ満開近くなりました。この週末がきれいでしょう。

c0012470_22383669.jpg
c0012470_22385596.jpg


それから、病虫害予防のニームケーキを全部の薔薇にまいて、消毒をしました。5月の花が咲く頃まで、これを繰り返します。
c0012470_22393364.jpg
c0012470_2240143.jpg


by elizekan | 2010-03-29 20:40 | バラとハーブ | Comments(0)
2010年 03月 22日

ハーブ

 今日は15種類のハーブが届きました。
 コンパニオンプランツ系のハーブ(ジャーマンカモミール・ペニーロイヤルミント・キャットミント・タンジー・チャイブ・ニオイゼラニウムのヘ―ゼルナッツ)
 香りや味のお楽しみ系ハーブ(サラダバーネット・ポリジ・ローマンカモミール・スィートフェンネル・ダブルフラワーカモミール・ニオイゼラニウムのレモン、プリンス オブ オレンジ、シナモン)です。
 29日には他のハーブも加わって、植え込みをします。
c0012470_22493756.jpg


by elizekan | 2010-03-22 22:49 | バラとハーブ | Comments(0)
2010年 03月 18日

薔薇とハーブの講座~色々な種類の薔薇を育てる

c0012470_23151757.jpg

薔薇にはすごく沢山種類があるのですが、もともとアジアが起源だそうです。イングリッシュローズが有名ですが、ここ40年くらい前に開発されたとのことです。イングリッシュローズと言えばイングリッシュガーデン、イングリッシュガーデンと言えばイングリッシュローズで有名です。ガーデンで作る薔薇の教室も兼て、川沿いに苗を植えています。今のうちに雑草駆除が大切ということで、講座の合間に草取りです。
c0012470_23101691.jpg

こちらは今月のハーブティーです。秋津博子先生のリストアップしたハーブをもとに、スタッフの方が作ったハーブティーです。秋津先生はJ-comでステキにダインニングという番組があり、レギュラーでハーブを使った料理を作られるそうです。

by elizekan | 2010-03-18 23:04 | バラとハーブ | Comments(0)