エリゼ館便り 

elize.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 30日

ピックアップ

今日はギャラリー展示の最終日でしたが、駆け込みで色々な方がいらっしゃいました。2~3日前に知ったという方もありました。今回とても盛況でいらしたのは、カフェ・ド野ぐるめさんと上村篁月先生のグループです。
 上村先生はとても素敵な女性、素敵な生き方をなさってきた方のようにお見受けします。80代で車の運転が自在で、自由闊達なバイタリティーをお持ちで、お話していると、私の2倍位の早さで、頭が回転し、気配りをしていらっしゃるのを感じます。美しいものが大好きで、とってもポジティブ。それを表現する才能に恵まれて画家としての素敵な人生を送られてきたのを感じます。周りの人も、みんな元気をもらうみたい。
 こちらは、その上村先生の作品。絵からもパワーが伝わってきそうです。カフェ・ド野ぐるめさんでは、会期が終わっても、引き続き彩墨画協会の作品展をされるそうなので、ぜひおたずねください。
c0012470_23485292.jpg

 さて、次は「茶房れん」さんに展示されていた尾崎真吾さんの鉛筆画です。もともと大手企業のTV広告などを手掛けられていて、華々しい賞歴を持っていらっしゃる方ですが、大変謙虚なお人柄とのこと。記念切手のデザインなどもなさっています。
c0012470_23492398.jpg
c0012470_23494473.jpg

 こちらは、プリムヴェールさんに展示している小山禎子さんの水彩画のひとつです。小山先生は、梅光女学院 中学・高校で、美術を教えていらっしゃいます。
 
c0012470_23531422.jpg

 それからこちらは、サビエルカンパーナさんに展示のルイ・イカールの作品。ルイ・イカールは19世紀の作家で、服飾のデザイン、オシャレな女性の絵画で有名になった画家です。  
c0012470_23555063.jpg

 また、エリゼ館にはご自分で薔薇を沢山育てて、そのバラを作品に描かれている三戸本江さんの絵をお借りしました。薔薇の講座をしているので、ちょうどこの時期にぴったりだと、以前より思っていたためです。
c0012470_0505856.jpg


by elizekan | 2011-06-30 00:18 | 催し | Comments(0)
2011年 06月 27日

今週でラストです。

 先月から行っている「花と香りとアート」の催しですが、今週で終わります。
 毎日J-comさんの下関エリアの放送で、1日3回放送していただいています。AM8:30、PM3:00 PM10:00からの3回です。桂のさと・手作りハウスTONTON・茶房れん・エリゼ館のアートが放送されています。まだ行ったことがないお店もおありだと思います。この機会にぜひご覧ください。
 手作りハウスTONTONさんは、とても今回人気のようです。
 また、明日はカモンFMで7週間に亘って毎週放送していただきました最後の回です。
 明日火曜日朝10:00からのミュージックパレット「この街ぶらり」のコーナーは、螢泉庭さんです。
 ぜひお聴きください!
 「花と香りとアートの散歩道」のサイトもあります。あと3日ですが、お時間のある方は、各お店の展示をどうぞご覧ください。

 ていねいにご紹介できなかったのが残念ですが、いくつかおすすめを。
 まず、プリムヴェールさんには、私のコーディネートで長府在住の小山禎子さんに、花々の絵画のシリーズを展示していただきました。優しいタッチで、お食事しながらの鑑賞していただくとリラックスできると思うのですが・・・。
 また、彩席古江小路さんには、水墨画とアクリル絵の具をミックスしたような抽象画の正田明子さんに展示していただきました。
 茶房れんさんには、三菱ユニの鉛筆だけで描かれた尾崎眞吾さんによる古手川祐子さんの肖像画が展示されています。
 このほか、追ってまたご紹介いたします。
 

by elizekan | 2011-06-27 13:32 | 催し | Comments(0)
2011年 06月 20日

コンサートin螢泉庭

 こちらは「花と香りとアートの散歩道における6/19日コンサートの様子です。梅雨真っ最中といった感じの一日でしたが、螢泉庭さんには沢山の方が足を運んでくださって、盛会でした。すぐ定員になってしまい、追加
お申込みいただいた方のテーブル席をスペースが許す限り増やしたので、お食事が終わって、テーブルをたたんで、ステージを作ってコンサートを始めた次第です。写真ではコンサート風景が先に来ていますが、実際は逆です。
 出席者の方々の中にはホテルやレストランのオーナーもいらっしゃって、俄か給仕人の私は内心冷や汗ものでした。でも螢泉庭さんがコース料理をバシッと見事に手際良く皆さんにどんどん出されるのには本当にびっくりしたと同時に、スムーズで助かりました。
c0012470_2238140.jpg

 ワインを召し上がる方々の席もありました。
c0012470_22382237.jpg

 こちらは偶然、先日エリゼ館で洋服を色々購入してくださった方でした。
c0012470_2239177.jpg

 お嬢さんたちに見えますが、ママ友?
c0012470_22393199.jpg

 背景の緑の庭が良い雰囲気。
c0012470_22411252.jpg

 各テーブルで、すごく話が弾んで皆さん楽しそう。
 途中でハーブ&ガーデン研究所の方が沢山のハーブと花の香りの花束を届けてくださったので、最後に皆さんにタッジーマッジーの説明をしてお配りして喜んでいただきました。
 ちょうど今日の19世紀の絵画・ピアノと同じく、ヴィクトリア朝に流行っていたタッジー・マッジー。
「花と香りとアートの散歩道」のテーマがピッタリはまりました。
 それを支えてくださったH&G研究所の原田さんどうもありがとう。追加追加のお願いを快く引き受けてくださった螢泉庭さん、演奏者の方、出席してくださった素敵な方々どうもありがとうございました。
 「感謝」以外、言葉が見つからない一日になりました。

by elizekan | 2011-06-20 22:42 | 催し | Comments(0)
2011年 06月 20日

カモンFM AM10:00より~

 毎週火曜日のAM10:00より、カモンFMで何週間にも亘って「花と香りとアートの散歩道」のギャラリーを紹介していただいています。明日は、正田明子さんの絵画を展示されている「彩席古江小路」です。
 どうぞお聴きください。

by elizekan | 2011-06-20 22:33 | 催し | Comments(0)
2011年 06月 17日

ソフトドリンク

 ワインが飲めない方にも、同じ雰囲気で・・・というので、ポールジローのスパークリンググレープジュースが欲しかったのですが、ネットで探してもすべて売り切れ。それである酒店にあったのが、このジュース。メルロー葡萄を使ったもので、ほんとグラスに入れる と、香りはメルローのワインと全く同じ。ただ残念なことに、5%だけアルコールが入っています。
c0012470_23144169.jpg


 そんな訳で、やっぱり勝沼醸造のアルガ―ノというグレープジュースを、門司の田村酒店に買いに行きました。勝沼醸造のアルガブランカという国産ワインもおすすめです。
c0012470_2315545.jpg

 私が薔薇とハーブを作っているので、ハーブティーやハーブ苗を注文される方も・・・。来年位、ミニ園芸センターになっているかも・・・・。私は、個人的にはロンネフェルトのハーブティーで、ニワトコの実・ハイビスカス・葡萄・ドライフルーツのミックスが好きです。冷やして飲むと、夏にはおすすめ。色が美しいので、女性の方に
人気があります。
c0012470_23151922.jpg


by elizekan | 2011-06-17 23:52 | ワイン | Comments(0)
2011年 06月 16日

忙しい1日- 2

 薔薇の講座はおわったけれど、19日の花束づくりについて、H&G研究所の原田さんと話し合い。18日に材料を用意して、当日28束、仕上げることになりました。
 この日のお客様の中にはこういう方も・・・
c0012470_227364.jpg

結婚式のシーズンですね。知った方のお嬢さんだったので、エリゼ館の技術スタッフが、ドレスの調整をお手伝いしました。スラリと背が高くてお綺麗でした。どうぞお幸せに!
 さて、それから螢泉庭さんで、音楽会の打ち合せです。ポスター・プログラム・席札なども私が作ります。
 前日のセッティングのお手伝い、当日の受付、司会、給仕のお手伝いと接客、ワインとソフトドリンクの手配などもします!だって主催者なのですから。
 御手洗先生はちょうど、ピアニストの方と螢泉庭さんでランチをしてらっしゃるところへ私もデザートから合流。
 梅雨の季節らしいお庭の眺めの中、この日、螢泉庭さんはほぼ満席。
c0012470_22384257.jpg

 ピアノの調子を確かめるために、山根浩志さんがこのようにピアノを弾き始めました。
c0012470_2239381.jpg
 
素敵!いっぺんでファンになってしまいました。居合わせたお客様も、一切の声もなく静止してしまい釘づけに。コーヒーを飲み終わった方もそのまま。中には、映画館に座るみたいに、椅子の向きを変える方も。
 でも、プロの方の方は、ヴィクトリア朝時代の130年前のピアノは、もう早い音の鍵盤がつぃてこないのだそうで、曲目を変えようか・・・ということに。
 「シベリウスは外さないで」と私。「ショパンも聴きたい」と螢泉庭さん。

More

by elizekan | 2011-06-16 22:36 | エリゼ館日記 | Comments(0)
2011年 06月 16日

忙しい1日

 昨日は予定がいっぱいで、忙しい1日でした。
 まず、薔薇とハーブの講座が午前中ありました。
c0012470_2031674.jpg
c0012470_21195059.jpg

この季節はマルチングと中耕が必要だったのを、今日思い出しました。
タッジーマッジー、豪華なのを皆さん作りましたが、実際は下の写真くらいのものだったようです。
c0012470_21201996.jpg

去年と比べて、半分ハーブが入るので、2時間があっという間で慌しいです。
それから、今日初めて見たラベンダーのバンドルズ。ちょうどイングリッシュラベンダーが、適当な大きさになっていました。
c0012470_212186.jpg

音楽会のとき、男性にはこちらを差し上げることにしました。ヴィクトリア時代のイギリスでは短くして背広の内ポケットに入れていたそうです。
 水曜日はお客様が多く、ばらの講座の片づけが終わらないうちに沢山入って来られて、ごったがえしていました。

by elizekan | 2011-06-16 21:55 | バラとハーブ | Comments(0)
2011年 06月 14日

6/19のコンサートとお食事会

 週末に行われるバイオリン&ピアノコンサートとフランス料理の催しは、とても盛会になりそうで、今からワクワクしています。キャンセルもなく、とても素敵&立派な方々が本当に楽しみにしていただいてるようで、ドキドキします。
 感謝の気持ちを込めて、ハーブと花々の薫りの花束を、全員の方に差し上げたいと思って、ハーブ&ガーデンライフ研究所の方にお願いしています。そうして、今日バンコクから、みたらい みよこさんが帰国されたので、水曜日にピアニストの方も含めて、最初で最後の打ち合わせをするという、まるでジャズライブみたいです。
 

by elizekan | 2011-06-14 00:24 | 催し | Comments(0)
2011年 06月 13日

火曜日の10:00からカモンFMで。

 また火曜日がやってきました。今週は画廊茶屋梵天さんの放送があります。
 AM10:00からミュージックパレットという番組で「この街ぶらり」のコーナーです。大体10:20くらいからのようです。
 尚、来週は彩席古江小路さん、6/27は螢泉庭さんとなります。こんなに毎回シリーズで、長府のお散歩道の紹介をしていただいただけでも、この企画をして良かったです。
 「花と香りとアートの散歩道」の画廊茶屋梵天さんです。

by elizekan | 2011-06-13 19:32 | 催し | Comments(0)
2011年 06月 11日

J:COMさんの取材がありました。

 今日も色々予定があり、3日間雨の予報でしたが、先週の日曜のバザールのときと同じく、予報と違って晴れました。子供の時から遠足も運動会もすべて晴れてたので、やっぱり晴れ人間かも。
 そんな中、午前中はJ:COMさんの取材があって、「花と香りとアートの散歩道」の30分番組を放送してくださるということで、「桂のさと」さん、「茶房れん」さん、「手作りハウスTONTON」さん、そしてエリゼ館の展示アートをしっかり撮影してくださいました。
 6/16から6/30まで、1日3回、「突撃山D」という番組で放映されるそうです。
 時間はAM8:30 PM3:00 PM10:00~です。
c0012470_12543551.jpg


by elizekan | 2011-06-11 12:54 | 催し | Comments(0)