エリゼ館便り 

elize.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 16日

ハーブを使ったクッキング講座

 ハーブと薔薇の講座で、今日はハーブを使ったクッキング講座。エリゼ館のテラスで、秋津先生がパエリアの調理実演をしてくださいました。
 まず玉ねぎをガーリック入りオリーブオイルで炒めて、
c0012470_13564754.jpg

下味のついたチキン
c0012470_13572574.jpg

どっさりのエビ、イカ。 エビの殻で作ったソースを混ぜます。
c0012470_1357481.jpg

無洗米を入れて、パプリカを入れて
c0012470_1358119.jpg

サフランを入れます。大きなアサリもこのあと使いました。
c0012470_13583088.jpg

こちらはバジルなどハーブたっぷりのつみいれスープ。
c0012470_13584669.jpg

大きなアスパラガスのオイル焼き、ブルスケッタ、西洋オクラのサラダ、デザートまでランチのフルコースでした。
c0012470_1359794.jpg


by elizekan | 2011-07-16 14:58 | 催し | Comments(0)
2011年 07月 12日

バースデーワイン

 7/11の誕生日が来るのは、なるべく考えたくないことですけど、憶えていて一緒に祝って下さる方があるのは、やはりとても素敵なことです。この日のメニューは夏らしくパエリアとオマールエビです。長府にあるビストロまささんで、特別メニューを作っていただきました。この日はご一緒してくださった方が、ワインを全部持ってきてくださいました。シャンパーニュはドラピエ。1152年から最古のセラーを所有する家族経営の由緒ある作り手で、愛飲者として有名なのは、フランスのシラク元大統領・ゴルバチョフ元ロシア大統領。そして、エピソードとして面白いのは、オペラ歌手パヴァロッティが、公演前に必ずドラピエのシャンパンで喉を潤すそうです。
 
c0012470_1948734.jpg

c0012470_19482743.gif

 白は珍しくヴィオニエ種100%のギガルという作り手のワイン、コンドリュー ラ・ドリアーヌ。北部ローヌ地方が産地で、こちらもフランスワイン。ワインは甘い香りで、初めての味。甲殻類に合うそうですが、選んでくださったのは、もうひとつ、エチケットに理由がありそう。すごくきれいな花々が、お祭りの山車のように組んであります。ローヌ地方の花でしょう。多分バースデーのお祝いの意味ですね。 
c0012470_19484739.gif

 そして、赤は1996年のジュベルシャンベルタン。大好きなピノ・ノワール・・・。
c0012470_1949892.jpg

 フランスで統一し、心をこめてセレクトしてくださったのがよくわかり、胸がいっぱいになりました。皆様に感謝し、良い一年にしたいと思います。

by elizekan | 2011-07-12 20:45 | ワイン | Comments(0)
2011年 07月 06日

 梅雨の毎日

雨が続きますね。皆さまいかがお過ごしでしょうか。
 こんなときは、お部屋の中を楽しく・・・というわけで、例えば今、エリゼ館の店内は、Smooth Loversという、CDを流しています。ジャケットはかなりガーリーですが、中身はレゲエ調。最初借りてきたのですが、気に入ったので、購入しました。
c0012470_2055355.jpg

 それから、薔薇やハーブも雨で散々ですが、今年はそれ用のフラワーベースを購入しました。雑貨時代に色々あったはずなのですが、いつのまのか在庫も売れてしまっていたようです。
c0012470_20552275.jpg
c0012470_20553796.jpg


by elizekan | 2011-07-06 21:22 | エリゼ館日記 | Comments(0)