エリゼ館便り 

elize.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 04月 11日

カフェ ド 野ぐるめ  桜の窓辺

 こちらは、功山寺に向かう途中の壇具川沿いにある、カフェ ド 野くるめ さんの室内から見ている桜です。 まだ5分咲きの頃です。特筆すべきは、この場所に桜のほかにもみじの大木が何本かあって、見どころのひとつになっています。ホタルもそのもみじの木陰で飛んでいることが多かったのです。
 また、野ぐるめさんのアプローチは薔薇のガーデンになっていて、春と秋は見事なバラが咲いています。つまり私のバラ友、いえ大先輩にあたります。ハイブリッド種が多いですね。
c0012470_0473287.jpg

c0012470_0465079.jpg

今年から薪ストーブを取り付けられています。とても暖かいそうです。
c0012470_0471059.jpg

こちらでコーヒー・紅茶をいただくと、小さなクレームブリュレが付いています。
c0012470_047532.jpg

家具もカップもアンティークで、今日出してくださったのはミントンの年代ものです。水色がきれい!
c0012470_0481798.jpg

実は、私の大好きなのは、こちらのエインズレ―。ふんわりしたスカートの女性とジャパニーズ ランタン、きれいな景色が描かれています。何のお祭りなのでしょうか・・・とっても楽しそうな図柄です。
c0012470_0461870.jpg

エリゼ館より、少し上流にある喫茶店です。薔薇の季節には花壇がとてもきれいですが、今は夏も終わったところで、剪定されています。今度は秋の薔薇が楽しみです。
 右端に土塀がありますが、ちょうど緑と土塀~これが長府のトレードマークです。

c0012470_21251545.jpg

by elizekan | 2011-04-11 11:51 | | Comments(0)


<< エリゼ館オリジナル食器      ~昨年のバラより~ >>